失敗するつもりはなかったリフォーム-あとで気付いた失敗

失敗するつもりはなかったリフォーム-あとで気付いた失敗

 リフォームするときってあれやこれやと考えをめぐらせて失敗しないようにあれこれ考えるんだけど、リフォームした後で気が付いた失敗の体験談を集めてみました。考えたつもりでも意外と考えきれないことや、実際にやってみて気が付いたようなことって割とたくさんあると思うんですよね。こんなはずじゃなかった・・・みたいなやつね、苦笑。当サイトではそんな体験談をした5名の方に記事を書いていただきました。

■リフォーム業者さんが悪いわけじゃない失敗もある
 リフォームの失敗というと、業者さんが全面的に悪かった、詐欺業者なんじゃないか!?みたいに思ってしまうこともあるかと思うんですが、実際プロの業者さんがミスることは少ないです(ゼロじゃないですが)。まぁ、最初から騙す気の業者さんはプロとは呼べないのでここでは横においときますが。お客さん側の希望通りにやったらこうなった!みたいなこともありますので、しっかりとその後のことをイメージしながら、そのイメージをできるだけ業者さんや職人さんに伝える必要があるかと思います。

■とはいえ、それでも失敗するときは失敗する
 完璧に希望通りのものが出来上がったとしても、実際使ってみたら、あれ?これ違うっということはあるかと思います。何から何まで完璧なものはある意味出来ない可能性が高いので、ここだけはハズせない!!っというポイントに95%くらいの力を注いで、それ以外はまぁいいやくらいのスタンスの方がリフォームは成功するのかもしれませんね^^

特に外壁塗装は要注意!?

 内装における失敗は割と中だけの問題なので、良いのですが、外壁塗装に関しては外から見えるものでもありますので、目立つことがあります。例えば、外壁を七色にしたい!!っと盛り上がってやってみたけど、当然ながら周囲の景色と合わない浮き浮きの家になってしまった・・・みたいなことはあると思います、苦笑。そうならないように外壁塗装はカラーシミュレーションを行ったりプロの目でしっかり評価してもらうことが大切だと思います。当然ながら、それらは信頼のおけるプロの外壁塗装業者さんに依頼する必要があります^^外壁塗装業者さんを選ぶのはなかなかに難しいこともありますので、一括見積もりサイトなんかを利用して探すのが一番手っ取り早いと思います。

↑ PAGE TOP